女性

女性にオススメな株式投資セミナーを紹介しています。

女性にやさしい、女性がうれしい株式投資セミナーとは

概要

女性 投資セミナー

最近はネットで手軽に株式投資ができるようになったため、株初心者の主婦やOLの個人投資家が増えています。

ただ、株式投資をしてみたいと思っても、「何から始めればいいのかわからない」「興味はあるけど、失敗のリスクがあると聞くとなかなか踏み切れないな」と思う方も多いでしょう。

各地で株式投資セミナーはおこなわれていますが、最近はそういう女性向けのやさしい株式投資セミナーも開催されています。

こういった女性がうれしいセミナーを探す際には、いくつかチェックするポイントがあります。

わかりやすい言葉で解説してくれる

分かりにくい株式の専門用語を、噛み砕いて初心者でもわかりやすく解説してくれるセミナーがいいでしょう。専門用語だけ並べられても初心者には理解できず、株式投資に対してますます二の足を踏んでしまうことになります。

受講生の女性比率をチェック

受講生の中に女性の比率がどれくらいなのかは需要なポイントです。男性ばかりのセミナーに女性一人、なんてことになれば受講しにくいでしょう。逆に女性比率が高ければ、気軽に話しかけて相談に乗ってもらうこともできます。

女性講師が在籍しているかチェック

すべての男性講師がそうだとは言いませんが、どうしても男性目線で話してしまいがち。主婦やOLの立場を理解してくれる女性講師だとわかりやすく、相談もしやすいでしょう。

女性受講生の声をチェック

セミナーの内容を知るには、実際にそのセミナーを受講した女性受講生の声を聞いてみましょう。きっと自分の環境やスキルに近い女性もいるはずですから、きっと参考になります。

女性におすすめの株式投資セミナー

女性向けに、受けて欲しいセミナーをピックアップしました。

テクニカルトレード初級講座(株の学校カブックス)

少ない資金でも効率よく利益を狙える方法を授けてもらうことができます。

本業を持つ人を対象に考えられたプログラムなので、株式投資に意識をとられすぎることなく、しっかりと仕事や家事をこなしながら副収入が得るための入門的な内容となっています。

女性参加者の声

  • 初級講座で儲けが出るようになりました
  • 受講するまで株のことは一切わかりませんでした。ただ友達が株で儲けてたと聞いて、ネットを見て独学で勉強し売買してみました。ですがあっという間に大損してしまい、この初級講座を受講しました。

    受講してからロスカットができるようになり、銘柄探しもできるようになりました。初級講座だけで大損した分は何とか取り返すことができました。値動きの大きな銘柄が気に入っていて、意外と稼げています

  • 講座を受講して女性の仲間が増えました
  • この講座を受講してみると、女性参加者が多くて安心しました。しかも女性講師の方の話はとても分かりやすく、毎回楽しく参加させていただいています。あんなに難しかった株の知識が、まだまだですけど基本なことはすぐに理解できるようになりました。

    同性同士話もしやすくてすぐに仲良くなり、お互い連絡を取り合って銘柄交換などもしています。どんどん女性の仲間が増えるのはいいことだと思います。

在籍講師

  • 高橋陽子
  • 自ら編み出した投資手法が認められ、同行にて講師・関東エリアマネージャーを任されています。これまでに1300名以上の個人投資家の育成に携わった実績もあります。

    ≪関東エリアマネージャー/東京校/デイトレード選任講師≫

  • 秋葉映子
  • カブックスに入校しマンツーマンの徹底指導を受けカブックス流売買法を身に付け講師へ。しっかりとしたサポート力に定評があり、生徒からの信頼も厚い。

    ≪東京夜校≫

講座内容

講座はスタンダードコース、エキスパートコース、デイトレードコースの3種類ありあます。これから株をはじめていきたいという方であれば、口座開設〜株デビューまでを徹底サポートするスタンダードコースがおすすめ。

銘柄選択における基本知識と、買い方もレクチャーしてくれます。同コースを修了すると、株式投資を生業としたい上級者向けのエキスパートコースへ、さらにそれを修了すると、デイトレードコースへとステップアップしていきます。

受講日数

3コースの受講費用と受講日数は以下のとおりです。

  • スタンダードコース 1日間/4日間(約2ヶ月)
  • エキスパートコース 5日間(約3ヶ月)
  • デイトレードコース 2日間(2ヶ月)

スタンダードコースであれば、1日の短期集中型と、じっくり学べる4日間のコースがあり、忙しい方でも受講しやすくなっています。

また、スタンダードコース、エキスパートコースであれば、受講期間内の授業受け放題をはじめとした特典がついています。デイトレードコースであれば、6ヶ月再受講無料などの特典が用意されています。

おすすめポイント

株をはじめようにも、怖い、独学では限界を感じると悩んでいる方におすすめです。素人でもわかりやすく、親しみやすい、噛み砕いた内容で講座が進められていきます。

「株の学校カブックス」のセミナーを受けるならこちら!

女性のための株式投資レッスン(ファイナンシャルアカデミー)

「クイズ形式で学べる株式投資」「安全に株式投資をするためのルール」「仕事と家庭に忙しい女性が、投資とうまくつき合うコツ」といったテーッマについて、講師も参加者も女性のみというリラックスした雰囲気の中で勉強することができます。

女性参加者の声

  • レッスンで知り合った女性と仲良くなって株投資が楽しくなった
  • これまでWeb受講を受けてきましたが、全く身にならずにこのレッスンに参加しました。先生の話がとても分かりやすく、丁寧に教えてくれるのがとてもありがたかったです。

    またレッスンで知り合った女性の方と仲良くなり、その後の投資ライフがこれまで以上に楽しいものになりました。徐々に儲けが出るようになって、本業に近いくらい稼げるようになってきました。

  • レッスンに行くのが楽しみになりました
  • 女性講師の方の話がとても現実的かつ、自分にあてはめられるものだったので親近感がわきました。そして自分でもできそうという自信もつきました。

    もちろんレッスンも難しい専門用語はあまり使わずにわかりやすく説明してくれたので、レッスン後も株式投資の本や経済ニュースを見ても理解できるようになってきました。他の女性受講者もいるのでレッスンを受けるのが楽しみになっています。失敗談もいろいろ話してくれるのでそれも参考になります。

在籍講師

  • 藤川里絵
  • 株式投資スクールで学んだことを生かし、4年間で資産を12倍に増やしています。基本を重視しつつも、女性らしい試練から成長企業の見極めに定評があります。

  • 山根亜希子
  • 女性FXトレーダーのパイオニア的存在。安定した利益を出せるようになった経験をもとにした実践的な講座が特徴です。テクニカル分析を使った相場予想に定評があります。

  • 堀川真由子
  • 外務省から民間企業に転職後、ファイナンシャルアカデミーの講師へ転身。株式投資やFX投資を得意とし、お金の上手な貯め方、増やし方を伝えています。

講座内容

受講スタイルはウェブとウェブ+通学の2種類。原則に基づいたメソッドを軸に、株の仕組みから銘柄選択、決算書の読み方、売買タイミング、株式投資に必要なノウハウのすべてをレクチャーします。

受講日数

2つのコースの受講日数は以下のとおりです。

  • ウェブ受講コース 教材受け取りから2年間
  • ウェブ+教室受講コース 教室での初回受講から2年間

2つのコースともに2年間であれば、何度でも参加できるシステムになっています。どちらも、ウェブ受講パス、DVD12枚、教科書15冊、アクションリストがセットになっており、ウェブ+通学の場合は、教室受講パスも付属されています。

おすすめポイント

自宅学習ができるため、通勤や休日などの空いた時間で株式のノウハウが学べます。また、受講生の割合は、初心者が63%、経験者が37%ということからも、初心者におすすめのスクールと言えます。

「ファイナンシャルアカデミー」のセミナーを受けるならこちら!

お試しレッスン(あたらしい株の学校)

女性率が55%、明るい雰囲気の教室で、株式投資を学ぶことができます。駅から徒歩5分の便利な会場で開催される好アクセスも好評です。 書籍だと1年以上かかる内容を、ノリのいい講師が二時間半でプレゼンテーションしてくれます。

※現在は閉鎖されているようです

「あたらしい株の学校」のセミナーを受けるならこちら!

女性投資家が増えた背景は?

悩みを抱える女性

近年、女性投資家が増えてきています。その理由には、様々な時代背景が関係しているようです。まず考えられるのは、将来への不安があります。長く続く不景気で夫の給料が増えない状況で、このままで大丈夫だろうかと悩んでいます。

女性は男性よりも現実的と言われており、結婚してこのままの状態でやっていけるのだろうか、子どもの教育費を稼ぎたい、老後の資金を作りたいと思うものです。そのために、結婚した、子どもができたというタイミングで株式投資を考える女性が増えているようです。

また、女性の社会進出も関係しているようです。最近は女性起業家も増えてきていますが、起業のために株式投資で資産を作っておきたいと思う方もいます。

そして、一番はインターネットの普及ではないでしょうか。株式投資は時間との勝負ですから、常に家にいる専業主婦のほうがタイミングを見逃しにくいです。またブログやホームページなどのインターネットでいろいろな情報を入手でき、またさまざまな女性向けセミナーも開催されていることも、気軽に女性が株式投資を始められる理由になっているでしょう。

女性投資家が成功するために必要なこと

女性ならではのなでしこ銘柄を狙え?

女性投資家が成功するためには、投資家としての基本的な知識と実績を身に付けることはもちろんですが、女性ならではの感性で銘柄選びをすることが必要です。これはむしろ男性投資家にはわからない部分もあり、女性投資家のメリットともいえるでしょう。

そして、女性投資家なら“なでしこ銘柄”を狙うのも一つの方法です。なでしこ銘柄とは2012年度から毎年経済産業省と東京証券取引所が「女性活躍推進に優れている」と判断した上場企業のことです。

なでしこ銘柄に選ばれた企業は、社員が無理なく働ける良好な環境でしょうから、中長期でみて安定的に成長していくと見込めます。また、なでしこ銘柄に選定されると、それ自体が株価の押し上げにつながることが多いため、まさに狙い目と言えるでしょう。

ですので、なでしこ銘柄が報じられたタイミングで株を買っておくのも一つの手です。また、なでしこ銘柄には日常生活で目にする会社もあります。例えば食品メーカー、化粧品メーカーなどです。女性目線で“これはいい”と思った企業や応援したい銘柄があれば、購入しておくのもいいでしょう。

女性は男性にはない感性がありますし、男性ではわからない企業の良さもわかります。女性ならではの感性を生かすことこそ女性投資家が成功するために大切にしたい部分です。

有名女性トレーダーの株式投資方法

女性トレーダーの株式投資方法を知ることは、これから株式投資を始める女性や株式運用のコツを考えている女性にとって大きな参考となります。

ここでは、2016年までタレント・グラビアアイドルとして人気を博した松川佑依子さん、現役タレントで2018年10月には結婚発表でも話題になった杉原杏璃さん、お掃除術などで知られるマルチタレントの松居一代さんという、女性トレーダーの中でも特に有名な3名の株式投資方法をご紹介します。

松川佑依子

松川佑依子さんは、大人気を博したタレント・グラビアアイドルとして名を知られていますが、実は一流の株式投資トレーダーでもあります。

そんな松川さんの株式投資方法のポイントは「女性ならではの視点での株式投資」です。株式投資の世界は基本的に男性社会と言っても過言ではない世界ですが、そんな世界だからこそ「男性目線では見落とされがちな銘柄がある」と、松川さんは気づいたのです。

たとえば、化粧品メーカーやアパレルの新作・新ブランドなどは、男性目線ではそれが売れて株価上昇につながりそうかどうかという点に気づくのはなかなか難しい部分がありますが、女性目線ならそれが可能。

特に松川さんはタレント・グラビアアイドルという経歴を持っているからこそ女性の中でも流行を予測・キャッチするのがうまいという点も株式投資において、大いにプラスに働いているといえるでしょう。

もちろんそんな松川さんでも、損切りをした経験もあります。しかし松川さんは自分の中で「利益確定はプラス10%、損切りはマイナス5%」を目安と決めているため「大きく儲けることはできないが、逆に大損もしない」という安定性を保つことができているのが大きな強みとなっているのです。

株式投資は経験を重ねて自信を持つと利確も損切りも大きな振れ幅まで容認しがちですが、松川さんはその点で初心を忘れていないというわけですね。

さらに松川さんは、買ってから株価の変動がほとんどなく横の動きしか見られない銘柄については「タイミングを間違えたかもしれない」といさぎよく判断し、1~2ヶ月で売却に踏み切るという決断力もあります。

女性ならではの目線、初心を忘れないこと、自分の判断ミスの可能性を認める決断力。松川さんの株式投資方法は、この3つを大切にしている方法であると言えるでしょう。

杉原杏璃

杉原杏璃さんは、30万円の元手から株式投資を始め、10年間で1,000万円の利益をあげたという実績があります。

1,000万円というとすごい数字ですが、1年あたりに換算すると100万円。それほど大きい金額ではありません。

しかし、この「株式投資としては落ち着いた範囲の年間利益」こそが、杉原さんの株式投資方法の秘訣なのです。

杉原さんの株式投資方法の基本戦術のひとつは「無理をしない」ということ。無理をすると絶対に失敗してしまうと考え、信用取引や空売りに手を出すなどして大きく打って出るようなことはせず、常に身の丈にあった範囲の投資に抑えているのです。

そして杉原さんの株式投資方法の基本戦術はもうひとつあります。それは「好きなこと、好きな分野を株式投資に生かす」ということです。

株式投資においては、投資対象の銘柄について事業内容などを調べることがとても大切ですが、杉原さんはここで「野球が好きだから東京ドームの株を買う、ゲームが好きだからゲーム関連の銘柄を買う」というような形で、自分が好きで興味を持てるものを投資対象の銘柄にしているのです。

「好き」を投資対象にする最大のメリットは、好きだからこそ調査するのも楽しくなるということ。調べる段階で苦労や苦痛を感じてしまうような株式投資はしないということが、長くコツコツと株式投資を続けられる原動力のひとつとなっているのです。

また、株を買うということをすべて投資として考えているのではなく「株主優待が魅力だから買う」など、長く保持してゆるく楽しむ株を保持しているという点も良いメリハリとなっていると言えます。

このように杉原さんの株式投資方法は、身の丈をわきまえて無理をせず、「好き」な気持ちを投資に生かすというやり方なのです。

松居一代

松居一代さんは株式投資をはじめとした数々の投資を長年続けており、あのバブル崩壊も乗り切った強者。「松居流 マネーの掟」という著書を出した経験があるほど、投資に関して長けている女性です。

バブル崩壊を乗り切ったほどの直感力を持つ松井さんの株式投資方法を自分のものにできれば、非常に心強いと言えるのですが、残念ながら松井さんの株式投資方法はかなり風変わりです。

松井さんが投資において大切にしているのは「ゲン担ぎ」

お金に感謝の言葉を伝える、2年から3年に一度は財布の交換をする、専用の布団で財布を休ませるなど、投資には直接関係がないと思えることばかりです。

また「松井さんには実は裏で投資に関するブレーンが存在し、大事な判断はブレーンにゆだねている」という説もあります。そして松井さんは、自分はゲン担ぎなどでモチベーションアップ・継続のための自己催眠をかけ、地道な銘柄チェックを続けていると考えられているのです。

こうして見ると松井さんの株式投資方法はあまり参考にならないように思えますが、「自己催眠でモチベーションアップ・継続をうながして地道な作業を続けられるようにする」というのは意外と大切なポイントです。

自己催眠やゲン担ぎ「だけ」で成功するのは難しいでしょうが、他の株式投資方法のコツやノウハウと組み合わせて活用するという形なら十分使える方法であると言えるでしょう。