株式投資セミナー比較サイト
着実に儲けを出すための株式投資セミナーとは

【特集】おすすめ投資セミナー体験レポート

株式投資セミナー「株の学校カブックス」のセミナー体験談をまとめています。

株の成功者・友人に「株の学校カブックス」を紹介される

副収入欲しさで株に興味を持った私ですが、損をしないかという不安や、具体的にどうしていいかわからなかったので、具体的なアクションがおこせないでいました。
そんな時、株で儲けているらしい友人の噂を耳にし、彼にどうやってはじめればいいか相談してみました。

そこで、紹介してもらったのが、「株の学校カブックス」のセミナーでした。

カブックスのセミナーに参加してみた

今回は大阪府内の貸会議室で行ったものでした。この手のセミナーには、初めての参加でしたのでやや緊張ぎみでした。

会場に入ってみると10人くらいの参加者がいました、20代後半の会社員から、60代のリタイアしたような年代の方、それから割りと若い(30代?)女性もいたりして、いろんな人が株式投資に関心があるんだな?と、ちょっと意外でした。

定刻になって、いよいよセミナースタート。
講師は、カブックス代表の藤井氏で、まずはじめに、自分のトレーダ歴を中心に自己紹介がありました。

それによると、藤井氏が投資に株式を選んだ理由として、「仕事をつづけながらできるものは、学歴と資格はなくてもできるもの。非定期でできるもの。なるべく体力がいらない。資金がすくなくても儲かる、わずらわしい人間関係がない」をあげていて、なるほど自分のニーズにもぴったりだなと、セミナーへの関心が俄然盛り上がりました。

株で稼ぐ未来の自分がイメージしやすくなった

いよいよ株式投資法についての具体的な説明が始まりました。

ひとつ印象的だったのは、株式のテクニカルな話にいく前に、投資の心構えの大切さが語られたこと。
具体的には、株式投資をする目的をしっかり持ちなさいというメッセージでした。

あくまでも儲けたお金で人生を楽しむのが目的。
投資自体を目的になってしまうと、本末転倒といったような内容で、「目的があることにより、溺れることなく、しっかりとリスク管理をしながら、安定した収益をあげられる」という意味と私は解釈しましたがすごく共感できました。

それから、カブックスで習得できる投資術の特徴を詳しく教えてもらった後、実際にセミナーに通っている人の声や、投資実績のインタビューの紹介がありました。
自分が株式を売買して稼ぐイメージが具体的に沸いてきて、ますます株式投資への意欲が高まってきました。

セミナー全体を通してですが、カブックスの投資手法について印象的だったのは、ロスカットの大切さを強調していたこと。
藤井氏の話を聞いて、「なるほど、この投資方法ならきっとリスクをおさえてしっかりと副収入が得られる」と、最初にあった株への心配が自信へと変わりました。

「体験セミナーでここまで教えていいの?」というくらい具体的な売買の話が聞けましたし、このセミナーに参加した甲斐あり。早速はじめて、株の成功者である友人のように株取引を楽しみます!

「株の学校カブックス」セミナーが気になる方はこちら!

 
paegetop