エンジュク

  • 主なコースと受講料
    教材(DVDやオンラインセミナーなど)の提供、人気講師による生の講演会など
    費用は、教材や講演会によって異なる。
  • 講師陣
    証券会社やヘッジファンドなどの出身者、著書を発表している有名トレーダーたち
  • 運営会社名:エンジュク株式会社
  • 通学講座の所在地:東京<不定期開催>

有名講師のノウハウが豊富にそろっている。

エンジュク公式サイト画像
画像引用元:Enjyuku投資教育のNo1ポータルサイト
http://www.enjyuku.com/

株式投資セミナー、不動産投資セミナーなど、「お金持ちになるための学習の場を提供する」をコンセプトにした投資教育のポータルサイトがエンジュクです。システムトレード(売買を行なう際に、裁量を排して一定のルールに従って行なう手法)やスイングトレード(過去の値動きなどを重視する短期間で売買を完結させるための手法)など、ハイレベルな投資家が求める実践的なテーマについて勉強できる教材(DVDやオンライン講義など)が豊富に提供されています。

エンジュクの強みはなんといっても、実績と人気の講師陣です。エンジュクの人気講師の代表格が、システムトレードの第一人者とされる斉藤正章氏です。ちなみに彼の著書『入門 株のシステムトレード 利益が出るロジックのつくり方』がAmazon.comの「株式投資・投資信託部門」のベストセラーランキングで第1位(2011年2月21日時点)を獲得しています。また、徳山式スイングトレードで有名なカリスマデイトレーダー徳山秀樹氏も、エンジュクの顔の1人です。その他にも高度なノウハウを持つ多数のプロフェッショナルたちが、自分の専門領域についての講座や塾をDVDやインターネット(オンラインセミナーなど)を通じて展開しています。

株式投資の基本を理解した中級者以上の人が、興味のあるアイテムについてもっと深く掘り下げたい、例えば「現物だけでなく先物やオプションなど、より高度な取引に強くなりたい」といった時には、きっといい教材をみつけることができると思います。

エンジュクの評判

  • 以前、他社のセミナーに何度か行ったことがあるが、感情論であったり講師の体験談ばかりというのが多かった。しかし今回エンジュクのセミナーを受けてみて、ルールが具体的であることや複数システムの組み合わせによるパフォーマンスの安定等のアイデアなど、期待通りの内容だった。
  • 本来ならば先生が"秘密"にして自分の投資に役立てるような分析などが惜しみなく披露されました。他のセミナーならば、講師の失敗談・成功談や精神的な話をして一見講座が充実しているように見せかけますが、エンジュクは実践的な話ばかりだったので、信頼出来るところだと思います。

エンジュクの人気講師を紹介

ぶせな

10年以上為替相場と向き合ってきた専業トレーダー。「ぶせなFXトレードスクール」では、小手先のテクニックではなく、勝ち続けることができるトレードスキル(ぶせな式スキャルピングとデイトレード)を学ぶことができます。

2008年からFX取引を開始し、独自の方法を改築したせぶな氏。2009年以降は年間で負けたことがなく、数年間で1億1,000万円の利益をあげています

その勢いは凄まじく、2013年以降は年間負けた回数がたったの2回。今現在もなお安定的に利益を積み上げているプロトレーダーです。

ぶせな氏は、過去のチャートを持ち出して後付けの講釈をするのではなく、日々の相場で自らが何を考えてトレードしているのか、リアルタイムでの判断基準や実際のトレードなど全てを惜しみなく伝授しています。また、質問箱から直接ぶせな氏に質問をすることも可能です。

柳橋義昭

IPO投資をメインにイベント投資なども行っている兼業トレーダー。2008年から現在に至るまで年間ベースでマイナスの年がないという実力派のトレーダーです。

IPO投資は一般的に初値で売却して利益をあげる方法が知られていますが、柳橋氏が主催している「柳橋塾」では、証券会社のIPO業務や証券ディーラーで培った経験を活かした柳橋氏独自の攻略法(柳橋式3つの戦略「抽選配分の戦略」、「裁量配分の戦略」、「セカンダリーの戦略」など)を学ぶことができます。特にセカンダリーの利益が圧倒的に大きいところは必見です。

既に柳橋式IPO投資を実践し、成功を収めた人も数多い柳橋塾。月2回のレポートと映像講座が用意されている人気の塾です。

増田丞美

WBP,LLC/Wish & Brains Partners代表(CEO)兼社長を務める増田氏。1日に数千万枚のオプションが取引されている世界最大規模の米国オプション市場で長年取引をしているプロ中のプロです。

コロンビア大学を卒業後、野村証券や米国投資銀行モルガンスタンレーで身につけた経験を活かして、現在では事業会社経営の傍ら幅広い個人層に米国のオプション取引の投資方法を指導しています。

増田氏が主催する「オプション・キャッシュフロークラブ」では、オプション取引の第一人者である増田氏自らが体系化した「ナンバーオペレーション技術(アメリカの株価指数「S&P500」の予想変動率からなる数の構造から利益を生み出す技術)」を身につけ、安定的な利益を積み重ねていく方法を学ぶことができます。

不思議な数の構造を利用してマネーを生み出すからくりは是非とも知っておきたいところです。

約4時間のオンデマンド映像と月4回のレポートを通してオプション取引の方法を学ぶことができるオプション・キャッシュフロークラブは、質問箱から直接増田氏に質問をすることができるシステムも充実しています。

ふりーパパ

投資歴25年以上のベテラントレーダーであるふりーパパ氏は、慶応義塾大学商学部を卒業し、金融会社へ就職。

海外ファイナンス等を担当した後、米国系大手証券会社へ転職し、約10年間の外資系証券での実績を積み、お金と時間に拘束されない「手間のかからない投資手法」を身につけました。

今現在も実際にふりーパパ氏が実践しているこの投資手法を学ぶことができるのが「ふりーパパ投資塾」です。

ふりーパパ氏の投資は、ニコラス・ダーバス氏、ウィリアム・オニール氏が確立してきた投資手法(テクニカル分析とファンダメンタルを組み合わせて投資する手法)が基本になっています。

この手法を15年以上にわたって実践し、実際に資産を形成したふりーパパ氏。特にITバブル時や2004年~2006年の再生相場には大きく資産を増やした実績を持つ実力派のトレーダーです。

おすすめ株式投資セミナー比較はこちら>>

 
paegetop