株式投資セミナー比較サイト
着実に儲けを出すための株式投資セミナーとは

ファイナンシャルアカデミー

  • 主なコースと受講料
    通学コース(通信講座付)…3ヶ月全12回(各2時間)、358,000円(税込)
  • 講師陣:大手証券会社、機械メーカーの出身者、金融ライター、塾講師経験者など
  • 運営会社名:日本ファイナンシャルアカデミー株式会社
  • 通学講座の所在地:東京(中央区日本橋茅場町2-9-5)、大阪(北区錦町2-21)

忙しくて出席できなくなっても、しっかりフォロー

「お金の教養が身につくマネースクール」を掲げたファイナンシャルアカデミーに設けられた株式投資セミナーのコースです。他にも、不動産、FXなどのコースがあります。

誰にでも楽しく株式投資で成功してもらうことを目的に「最適な株を見分けるには」「いつ買うのか、いつ売るのか」「いくら買うのか、売るのか」「ルールを作り、いかに守るか」といった技術を教え、自分自身の力で利益を出せる投資家の養成を目指しています。

この学校に関心がある人は、まず体験学習会(東京・大阪)に参加してみるといいでしょう。入門編の講義を通じて、学校の雰囲気や教材を実際に確認することができます。ただし、体験学習会の講師と実際の講師は異なるようですので、注意してください。

次に入学後の流れを紹介しましょう。この学校には、通学コースと通信コースがあります。

通学コースの場合、週一回(平日の19時~21時)の授業に三ヶ月間通う形となります。申し込みと同時にアフターフォローとしては、受講開始から二年間は専用の用紙を使って質問をすることができます。

また、最初の受講から2年間は、無料で再受講をすることができます。ですから、「仕事が忙しくなり通うことができなくなった」「急用で出席できなくなった」という場合の心配も無用です。

通信コースの場合は、通信講座の教材と質問用紙(12枚)を使った自宅での受講に加えて、東京、大阪のスクールに2回参加することができます。

ファイナンシャルアカデミー(投資の学校)の評判

  • セミナーがたくさんあり過ぎて、選ぶのに迷いました(笑)「受けたい」と思ったのが合っても、人気があるせいか、すぐに締切になっちゃうのが少しネック…。内容は、基礎からわかる、初心者にとってわかりやすいものだと思います。全くの無知だった私でもついていけました。
  • 前々から興味があり、参加しました。毎回参加するたびに目からうろこが出るほど内容が濃かったです。投資全般を学べました。資産運用の知識も得られました。授業は受け放題になるとはいえ、費用がもう少しかからなければ受けやすいかも。
  • 既存のテキストだけでなく独自のプリントを使って、わかりやすく面白いセミナーでした。きちんと勉強できるかと思います。友人に「一つに決める前に複数受けた方が良い」とアドバイスをもらったことがあるので、ほかのセミナーも受けてみて、受講をしようかどうかを決めたいです。

おすすめ株式投資セミナー比較はこちら>>

ファイナンシャルアカデミーの人気講師を紹介

渋谷豊

ファイナンシャルアカデミーグループ総合研究所(FAG総研)の代表と、 ファイナンシャルアカデミー取締役を兼務している渋谷氏。

慶応義塾大学大学院経営管理研究科(MBA)修了後、プライベートバンガーとして富裕層向けの資産運用サポートを13年間経験。

2005年からは仏銀のソシエテ・ジェネラルの日本、シンガポール支店にて勤務。2008年以降に体験した世界金融危機によって、中立的な立場により金融アドバイスを行うことの重要性を痛感しました。

2013年からは独立系の資産運用会社の代表として、中立的な金融アドバイスを実践。

現在は上記のとおりファイナンシャルアカデミーグループ総合研究所(FAG総研)代表・ファイナンシャルアカデミー取締役を務めています。

海外勤務などの経験を存分に活かし、グルーバル経済に関する分析・情報の発信、コンサルティング・アドバイスを実施。知識の幅が広く、金融経済の知識、資産の3分法を重要視しています。

藤川里絵

青山学院大学経済学部を卒業後、編集プロダクションなどで勤務。

2010年から株式投資の学校にて「小泉メソッド」学んだ後、その教えを実践し、株とFXで資産をおよそ12倍に増やした藤川氏。

2012年にはマネージメント事務所「kili office」を起ち上げました。

またファイナンシャルアカデミーの認定講師として、お金や株などに関する講演会を行っています。

基本を大切にしながらも、女性ならではの視点を活かし、成長企業を発掘する観察眼にも定評があります。

森口亮

美容師の経験を経て心機一転、金融の世界へ飛び込むべくファイナンシャルアカデミーに転職した森口氏。

テクニカル分析を学び、2015年には日本テクニカルアナリスト協会認定のテクニカルアナリストに。

一見難しそうに思えるテクニカル分析をわかりやすく実践に基いて解説してくれると、受講者にも評判です。

オールランダーで、大型株の短期投資から、小型株の中期投資まで幅広く網羅しています。また、サービス業の経験を存分に活かし、講演会の運営も行っています。

岡田正人

大学を卒業した後は、講師の仕事をしながら法律事務所にも勤務していた岡田氏。

2012年から株式投資の学校で学んだ後、約2年間で資産を2.5倍に増やしました。

また司法書士や行政書士、マンション管理士など多数の資格を有しており、講師だけではなく多方面で活躍中。

熱意溢れるパワフルな講演と、大切な部分を繰り返し教える丁寧な授業スタイルが評判で、受講生から支持されています。

角山智

立命館大学経営学部を卒業した後、建築資材メーカーに勤務。

1995年から18年間投資を行っており、500万円の金融資産を9,500万円にまでした実績のある経験豊富な投資家です。

2005年には角山オフィスを設立し、現在はファイナンシャルアカデミー認定講師としてセミナーなどにも登壇しています。

個人投資家向けの著作を多数執筆しており、その伝える力に定評がある人気講師です。

著作に、『「敵」と「自分」を正しく知れば1勝1敗でも儲かる株式投資』、『超特価バリュー株「福袋銘柄」で儲ける週末投資術』などがあります。

 
paegetop