株式投資の学校

  • 主なコースと受講料
    教室受講付きコース 438,000円(税別)、自宅受講コース 358,000円(税別)
  • 講師陣:元金融ライター、塾講師などの専任講師
  • 運営会社名:日本ファイナンシャルアカデミー株式会社
  • 通学講座の所在地:東京(両国、新宿、秋葉原)、大阪(梅田)

実際に収益をあげているプロの投資家によるカリキュラム

株式投資の学校は、「投資経験者の90%が知らない成功ノウハウを教える」をキャッチフレーズにしています。

株式投資の学校によると、「個人投資家は増えてきたが、その多くの方はきちんと勉強もせず、本や噂などをたよりに投資をすることにより、損をしてしまっている」ということです。
そして、株式投資も他の投資と同様にしっかりと学んだ人だけが勝てる投資だと断言しています。

株式投資の学校では、1000人以上の投資家の成功パターンが、なんとたった3日で取得できるのだそう。

「いつ売ればいいのか?」「いつ買えばいいのか?」の様なよくある状況の時に、勘にたよらない資産運用方法を身につけることで、受講後1年で受講者の89%がプラスの運用成績(卒業生のアンケート調査より)をあげているそうです。気になる方は、公式サイトをご覧になると良いかも知れません。

株式投資の学校の評判

  • このような金額を自分で負担して勉強するという経験は初めてでしたので、かなり不安がありましたが、セミナーを終えて「まったく高い買い物ではなく、むしろ安いくらい」と自然に感じました。
  • 詳しくて丁寧な講義でしたから、株式について全くの無知だった私でも、ちゃんとついていけました。講義の初めにゲームをするなど、楽しい工夫がされていたのも、よかったです。
  • 株式投資を基礎から体系的に学ぶことで、自己流の勉強で身につけてきたこれまでの知識があまりに断片的だったことに気づかされました。正しく勉強せずに投資していた自分が恐ろしくなりました。

株式投資の学校の講師を紹介

株式投資の学校は「儲かっている投資家から学ぶことこそが、株式投資において最大のパフォーマンスを発揮することにつながる」という考えのもとでカリキュラムを組んでおり、当然ながら、講師についても「実際に株式投資で利益をしっかり出せている人」が厳選されています。

他スクールの場合ですと「講師が投資家である」などといった説明はざっとなされているものの、「具体的にどのくらいの利益が出せたのか」という点にはあまり言及されていないケースが多いのが実情ですが、株式投資の学校の場合は、その点が違います。

元手を15倍に増やした小泉俊昭講師

株式投資の学校の講師であり、日本ファイナンシャルアカデミー株式会社の取締役副社長でもある小泉俊昭氏は、「200万円の元手で株式投資を始め、今は3000万円近くもの資金を株だけで運用している」という、確かな実績を持っています。

小泉氏の強みは、単に「元手を15倍に増やした」というだけではありません。「株式投資において、大きな損失も経験している」ということも大きな強みなのです。

なんと小泉氏は、たった1日で500万円を超える損失を出した経験もあるとのこと。これだけ聞くと「そこまで浮き沈みが激しいのは不安」と感じられるかもしれませんが、小泉氏はこうした経験があったからこそ、同じような目に合わないための回避策を得ることができた、という趣旨の発言をしています。

「失敗は成功の母」という言葉がある通り、小泉氏は自分で痛い経験をしながらも、その障害にめげることなく乗り越えて、同じ失敗を繰り返さないノウハウを身につけ、大きな結果を出すことができたのです。

成果だけでなく、その途中における損失についてもきちんと公開する、というのは、他スクールにはなかなか真似のできない姿勢と言えるでしょう。

過去の失敗から学んだノウハウが詰まったカリキュラム

小泉氏は講師として、「株式投資の学校のスクール生は、自分のような大きな損失をこうむることがないように」という気持ちで臨んでいます。

小泉氏自身が、「株式の経験やノウハウを、一から徹底的に学べる場が欲しかった」という歯がゆい思いをしてきているからこそ、これからの個人投資家にそういう思いをさせないためのカリキュラムを考え抜いたのです。

つまり、株式投資の学校のスクール生は「かつて小泉氏が、自身のつまづきという代償と引き換えに得たノウハウを、つまづく前に与えてもらえる」という大きなアドバンテージがあるというわけです。

頭でっかちの知識を詰め込むのではなく、リスクをできるだけ回避しながら成果を得ていくための技術・実践力をしっかり身につけることを最重視したカリキュラムは、まさに「生きた成功ノウハウ」と言えます。

また、小泉氏は株式投資について、今でこそ大きな成果を上げていますが、最初から投資について詳しかったわけではありません。

少なすぎる銀行金利に不満、という理由で株式投資を始めたものの、右も左も分からない、闇雲な状態からのスタートだったのです。

そんな中で試行錯誤を繰り返した末に大きな成果を得た、という経験を持っているからこそ、「株式投資に関して、全くの初心者である人の気持ち」もよく理解してくれているのです。

「かつての自分のような人を、自分に近いところまで引き上げよう」というスタンスで無駄のないカリキュラムを組んでくれていますので、「受講生の9割が初心者」という状況であっても、受講後の満足度アンケートで満足度97.6%という、非常に高い評価を得ています。

「株式投資に興味はあるものの、まだ本当に何も知らない初心者だけど大丈夫だろうか」と不安のある人も、初心者の気持ちをしっかり理解してくれている小泉氏を中心とした株式投資の学校の講師陣となら、大きな一歩を踏み出せるのではないでしょうか。

おすすめ株式投資セミナー比較はこちら>>

 
paegetop