株アカデミー

  • 主なコースと受講料
    教材(DVDやオンラインセミナーなど)の提供、メールによる質疑応答、何度でも参加できるセミナー
    費用は、通常コース298,000円から
  • 講師陣
    独自の投資法、「波乗り投資法」を生み出した下山敬三をはじめとした、「波乗り投資法」に精通した講師陣
  • 運営会社名:ストックトレード株式会社
  • 通学講座の所在地:なし

株アカデミーの株式投資スクールの特徴

株アカデミー公式サイト画像
画像引用元:株アカデミー公式HP
http://kabu-ac.com/

株アカデミーは投資経験の有無を問わず、株で「負けない」ための本質を学ぶ、オンラインアカデミー(学校)。とくに「株をはじめてみたいけれど、難しそうであと1歩が踏み出せない」と迷っていらっしゃる方々に、いかにして損失を減らし、堅実かつ長期的に資産を増やし続けるノウハウに特化した、株取引法を提供しているスクールです。

仕事の合間や休日を利用してパッと取引して稼ぎたいサラリーマン・家事や育児に忙しい主婦・新しい難しいことを続けると疲れてしまう年齢を迎えられた方など、多くのアカデミー生が集う、受講生のお悩み解決にこだわる運営で注目を集めています。

ロスカットしない

株アカデミーで教えている波乗り投資法は、基本的にロスカットしないのが大きな特徴です。株式投資のリスク回避として「ロスカット」は見過ごせないと考える向きもありますが、ロスカットは資金を減らす行為であり、本来の投資目的である「資金を増やす」に相反しています。

多くの投資家がロスカットをする度に自己資金が目減りしてしまった、ロスカット後に株価が回復し、プラスとなるチャンスを逃してしまったなどの経験をお持ちです。こうしたデメリットを回避すべく、株アカデミーでは独自に編み出した、ロスカットしない手法を、受講生にわかりやすく解説しています。

厳選した1銘柄だけを取引

株アカデミーの波乗り投資法では、独自に見据えた基準をもとに、同アカデミー塾長が厳選した85種類の推奨銘柄を受講生に伝え、その中から1つだけを選んで取引する投資スタイルを実践しています。1銘柄だけに絞り込んだ取引で、手間や時間を費やす必要もなく、忙しい方でも1日短時間での取引が可能です。

予想も分析もしない投資

多くの株式投資のノウハウ講座では、予想や分析の重要性を声高に伝える内容が見られますが、株アカデミーの波乗り投資法は「予想や分析は外れるもの」という視点で編み出されています。予想や分析に賭けるような投資手法で、それらが外れてしまった場合のリスクを回避し、外れた場合の対処の仕方も視野に入れた手法です。

また多くの初心者投資家にとって難しいと感じられ、苦手意識が拭えない、異動平行線やRSIなどの指標を駆使するテクニカル分析や、経済指標を用いたファンダメンタル分析は使用しません。これらの予想や分析に費やしていた時間と労力を減らした、効率良い投資が可能です。

1日1回の取引で大幅な時間短縮を実現

株アカデミーでは基本1日1回の取引で、取引時間を最短1日5分にすることも可能です。9~15時の間のザラ場の中で、都合の良い好きな時間に好きな場所で、スマホを用いた取引です。会社勤めの方が休息時間を利用して、育児中の方がお子さまを寝かしつけられたタイミングでなど、さまざまなシチュエーションでの売買が可能です。

注文も決済もタイミングは自由

一般的な投資では、注文と決済のタイミングが要であり、常に市場の動向に目を光らし続け、タイミングを外してしまわぬよう、常に最新の注意が求められます。対して株アカデミーの波乗り投資法は、仮にこれらのタイミングを外して失敗したとしても、後からの調整が可能なノウハウですので、注文も決済もタイミングは自由です。

定められたルールの範囲内で、売買のタイミングの決定は自由ですので、買いたい直感に任せての購入や、売りたいと思えば即売却もOKです。その後のポジションの調整を重要視した波乗り投資法では、そのノウハウが「肝」であり、この部分を受講生に確実に理解いただくオンライン講義を届けています。

まずは全21日間の無料メール講座から

常識的なトレードでは9割以上が「負ける」と言われている株式投資の世界だからこそ、売買ルールがシンプルかつ、一般的には「非常識な手法」が求められます。株アカデミーは全21間の無料メール講座を通じ、株で負けないための本質と情報を提供しています。

株アカデミーの評判

  • 結構評判が良いスクールみたいだったので受講してみました。オンライン学習なので自分の都合に応じて、株式投資輝関するいろいろなことを基礎から勉強できました。電子書籍も出していると知ったので、今度読んでみたいと思っています。常識的な投資では9割以上が「負ける」と言われている株式投資だからこそ、確かな経験と実績によって編み出された、同社独自の「非常識」とも捉えられる大胆な投資法が今、各方面から注目を集めています。

株アカデミーの人気講師を紹介

下山敬三

大学卒業後、フリーターとして始めた株式投資で「信用取引」を知り、研究。独自の投資手法で1,000万円を超える利益を生み出すことに成功しました。その後、シグナル配信という形をとり、投資方法を1,500人に提供しています。

「株アカデミー」の学長を務め、4,100人以上の生徒を指導しています。

小野寺琢郎

大学時代に学んだ経済や金融の知識を活用し、先物取引を実践。卒業後に「株アカデミー」のこ講師として、波乗り投資法を指導しています。

魅力は、受講生の悩みを引き出すことにあります。セミナーでは、もっとも理解していなそうな人が、しっかりと理解できるまで指導するのが特徴です。

斎藤祐太

22歳で商品先物取引を開始するも、暴落によって多額の資金を損失。その経験を経て、「勝てる投資」を意識したことで、株アカデミーと出会い、指導を開始しました。

セミナーでは、「株式投資に関する本質的な話」を授業のレベルにあわせてわかりやすく説明するこをモットーとしています。

おすすめ株式投資セミナー比較はこちら>>