株式投資セミナー比較サイト
着実に儲けを出すための株式投資セミナーとは

プロフィットラボラトリー

  • 主なコースと受講料
    株式投資スタンダードコース 141,750円(税込み)全5回(2.5時間×5回 約2ヶ月間)
  • 講師陣:実際に相場で戦っている個人投資家グループ
  • 運営会社名:―――――
  • 通学講座の所在地:銀座、秋葉原、渋谷などの貸会議室

精度が高いのに、誰でもできるトレード方法

株式投資スクール プロフィットラボラトリー公式HP
画像引用元:プロフィットラボラトリー公式HP
http://www.profit-lab.net/

株の学校としてのプロフィトラボラトリーの強みは、圧倒的な技術力にあります。

講師である個人投資家たちは、もともとエンジニア出身者が多いこともあり、データの分析力・解析力をもとに、「勝てる株式投資」を教えてくれます。

具体的にいうと、売買判断のベースとなる株式チャートの使い方、指標となる数字の組み合わせ方に、独自のノウハウがあるようです。

テクニカル分析やファンダメンタルズ分析をひととおり教えるだけでなく、生きた相場で結果をだすために必要な生きたテクニックを教えくれるといいます。

また、プロフィットラボラトリーの特徴として、寺子屋のような雰囲気もあげることができます。少人数制をとっているため、生徒と講師がじかにコミュニケーションし、疑問質問をその場でかわすことで着実に投資家として成長することができます。

さらに、1年間再受講を無料としているのも、プロフィットラボラトリーならではのポイントです。「株式投資を一通りの勉強だけで理解するのは困難」「上昇、下降、それぞれの投資環境を実経験すれば、よりセミナーの内容の完全な理解につながる」といった理由からだそうです。

コースは、上記で紹介しているもの以外にも、初心者向けの「1day集中株セミナー」、プロフィットラボラトリーのノウハウを「①勉強②理解③実践④検証」というサイクルを学ぶ「プレミアムコース」、相場状況を見ながら講座が受けられる「コンサルティングコース」があります。

現在は募集されていませんが、気になる方は定期的にチェックをしてみると良いでしょう。

プロフィットラボラトリーの評判

※口コミ・評判は調査中です。

プロフィットラボラトリーの人気講師を紹介

伊東猪佐雄

伊東猪佐雄
画像引用元:プロフィットラボラトリー 講師紹介
http://www.profit-lab.net/講師紹介/

プロフィットラボラトリー代表。1967年生まれ、静岡県出身。元々はエンジニアで株とは無縁の仕事に就いていた方です。

インターネット関連企業の実需投資や株式投資の異常な高騰によってもたらされたITバブルをきっかけに株式投資の能力に目覚め、自己流の投資を始めたが惨敗を経験しています。

そこからは株式投資の猛勉強と場数をこなす日々を送り、数多くの株関連書籍やセミナーを受講して、勉強で身に付けた内容と実際のトレード現場の矛盾に気がつきました。

この矛盾を打ち破って投資の法則を編み出し、投資技術と勝率を高めながら現役プロトレーダーとして生計を立てられるまでに成長。

各方面から株を教えてほしいという声が上がり、有名株式投資スクールの講師を経てプロフィットラボラトリーを設立し、トレード技術の能力をもった教え子達と本格的なセミナーを開始しました。

大きな教室等で行う画一的な授業を嫌い、生徒と出来るだけ近い存在としてコミュニケーションを取りながら授業する寺子屋風の少人数制授業が人気です。実際に酸いも甘いも経験しているプロの言葉には並々ならぬ説得力があります。

また、実力は確かなもので、今では会社を多くの生徒を抱えるほどに成長させています。

普通の株式投資で言われている理論とは一味違う独自のアプローチは必見。自身が株式投資で思った事・感じた事をずけずけと喋るその語り口や独自の分析力に加え、生徒のレベルに合わせたサポートが魅力の講師です。

初心者のみならず、投資に失敗した方の駆け込み寺として全幅の信頼を寄せられています。

著書は明日香出版社から出されている『はじめての株式投資 100問100答』。株式の「か」の字も知らないような初心者に対して的確に数々の疑問点解決法を伝授しています。「良書」・「一読する価値はある」と高評価のある本です。

松本敏弥

松本敏弥
画像引用元:プロフィットラボラトリー 講師紹介
http://www.profit-lab.net/講師紹介/

プロフィットラボラトリーのチーフストラテジスト、テクニカルアドバイザー。1965年4月7日生まれ。

2006年8月に生まれて初めて株式投資・FXを始めて、2007年10月にはサラリーマンから専業トレーダーになっています。トレードの勉強を本格的に始めてから約半年ほどで独立した実力者です。

元々は株についての関心は持っておらず、普通のサラリーマンだったそうですが、漠然とした老後のお金の心配から副収入として株を始めました。

実際に株をやってみると、日々の値動きに一喜一憂して翻弄されるだけの自分に気づき本格的な勉強の必要性に気付き、一念発起。本格的にトレードの勉強を始めてから半年ほどで、株についての大まかな「コツ」が分かってきたそうです。

後は実践あるのみ、経験を積みながらトレード技術を磨いていきました。

プロトレーダーとして活躍する中でサブプライムショック・リーマンショック等の株式相場の急変を経験しましたが、これらの緊急事態を物ともしないトレードスキルの高さがあります。

株式市場を「プロ同士の戦場」と捉え、初心者の生徒には「プロとしての手法」を身につけるよう発破をかけています。

つまずきやすい点を懇切丁寧に教えつつ、株式市場が素人知識だけでは歯が立たない厳しい世界である事を叩き込んでくれます。

おすすめ株式投資セミナー比較はこちら>>

 
paegetop